コウモリ駆除を行なうにはプロによる専門の技術が必要

ウーマン

方法を選ぶ

イタチ

イタチの被害を解決する方法には、撃退するものと捕獲するものがあります。業者ではどちらの方法も行なっていますがそれぞれ特徴や費用が異なるので、自分の家の場合どの方法がいいのか相談しましょう。

Read

建物への被害

シロアリ

シロアリ対策をきちんと行なうと当分家に出ることはなくなるので、業者に依頼しましょう。保証がついている業者では期間内であれば何度でも無料で対策を行なってもらえます。

Read

許可を得て行なう

鳩

鳩の駆除は法律によって許可なく行なえないようになっています。業者に依頼して適切に処理してもらいましょう。業者に駆除を依頼すると再発を防止する対策もきちんと行なわれます。

Read

巣が作られた場合

こうもり

屋根裏からがさごそと音がする場合、コウモリが入り込んでいる可能性があります。コウモリは小さな隙間があれば簡単に入り込むことができるので、家の中に巣を作られてしまうことも少なくありません。コウモリの巣ができてしまうと物音に悩まされることや、糞や尿によって悪臭が漂いダニや雑菌が繁殖してしまうこともあります。狭い隙間からコウモリを追い出すのは難しいので、業者に依頼してコウモリ駆除をしてもらいましょう。業者の人ならコウモリに関する専門の知識を持っているので、効率よくしっかりとコウモリ駆除を行なってもらえます。もしも自力でコウモリ駆除ができた場合でも被害のあった場所をきれいにするのは大変ですし、原因を解決しないとまたすぐにコウモリが入り込んでしまうことがあります。無理をせずにコウモリ駆除は業者に任せることが大切です。
業者にコウモリ駆除を依頼すると初めに現状の調査が行なわれます。どこから入り込んでいるのか、どんな被害が起きているのかをきちんと調べることでどんな対処方法を行なうのか決めて行きます。調査が終わった後はコウモリ駆除を行ない、巣を作っていた場所をきれいに清掃して消毒を行ないます。その後再発を防ぐために対策を行ないますが、もしも入り込んだ原因が壁に空いた穴などの場合それを塞ぐ工事が必要です。原因となる穴以外にも、巣を作られることによって傷んでいる部分がある場合には補修工事を行ないます。入り込んだ部分がダクトなどの塞げないところである場合には、コウモリが入れないようにネットをすることで被害を防ぐことができます。