コウモリ駆除を行なうにはプロによる専門の技術が必要

男性

方法を選ぶ

イタチ

家に住みついたイタチを撃退しようと自分で攻撃してしまうと、鋭い爪や牙によって反撃される危険性があります。イタチに攻撃されると、爪などによって血が出るだけではなくそこから細菌が入り込み炎症を起こすことや病気にかかることがあるため大変危険です。イタチを早く撃退したいからといって自分で行なおうとはせず、業者に依頼するようにしましょう。業者なら安全に気をつけながらイタチを撃退してくれます。
イタチを撃退するための方法にはいくつかの種類がありますが、その1つは忌避剤を使用するものです。忌避剤というものはイタチが嫌がる日覆を発生するもので、固形のものの他にスプレー状のものや煙をたくタイプのものがあります。天井裏などの室内に利用するときには煙状の忌避剤は隅々まで臭いを行き渡らせることができるため効果的です。しかし、もしも住み着いた場所が屋上や庭などの屋外である場合、煙状のものでは拡散してしまうため効果が薄くなります。屋外でしようするときには固形タイプのものを巣に置と効果的です。どのタイプのものを使用すればいいのか、どこに置くのが効果的なのかということは業者が判断してくれます。業者で行われる撃退方法は忌避剤の他に光を当てるというものがあります。ストロボを用いて強い光を当てることでイタチは驚いて逃げて行きます。忌避剤の場合はイタチがいないときでも対策を行えるというメリットがありますし、光を使用したものでは危険な薬品を使わないでもいいというメリットがあります。それぞれに特徴や費用は異なるので業者と相談して決めましょう。撃退する以外の方法では、捕獲ゲージを使用することができますが、狩猟を行なう許可が必要になります。